2009年02月01日

モンゴルマンキーボード

Монгол ман
 早いものでもう2月ですね。今日のヨロン島リゾート は、天気も良くぽかぽか陽気晴れ になりました。ちょっと気になってモンゴルの気温も見てみるとお昼:-10、夜:-21雪 だそうです。こちらのサイトの「 Цаг агаар 」を参照して下さい。
 ここから本題です。Vistaが発売されて以来ちょくちょく「モンゴルマンキーボードをvistaで使いたいんだけど。」と言う依頼が来ていましたが、なかなか時間が作れず手付かず状態でほんとにすみませんでしたふらふら。やっと完成したのでお知らせします。マイクロソフト社の「 Keyboard Layout Creator 」をダウンロードすれば簡単に作れるものですが、初めての方は少々時間がかかってしまうかもしれません。と言うことで「モンゴルマンキーボード」をすぐに使ってみたい方は、下記よりダウンロードして試してみて下さい。

図A:モンゴルマン キーボード配列

図B:Windows XP & VISTA 既存のモンゴル語配列

● 使用方法 ●
@ 下記圧縮ファイルをダウンロード&解凍し、フォルダ内の「setup.exe」を実行。
mgl-man.zip ( 約250KB )
A vistaをお使いの方は、「認識できないプログラムが。。。」と言うメッセージが出ますが、[許可]をクリックして先に進んで下さい。
B 数秒後にインストールが完了し「Installation Complete」が表示されるので[Close]をクリックして閉じて下さい。
C ワードやメモ帳なんでも良いので立ち上げて、文字を入力できる状態にします。画面右下(タスクバーに入り込んでいる場合もあります)のIME言語バーにJPと出ている場合は、そこをクリックして[MN]モンゴル語(キリル)を選択して下さい。以前にモンゴル語を入力できる設定にしている場合(上記図Bの配列)は、更に[MN]の右横にキーボードの絵が出てきているかと思います。そこをクリックし「モンゴルマン」と書いている方を選択してみて下さい。
 図C. フォント: Arial 、言語: モンゴル語 、配列: モンゴルマンキーボード配列
今回の「モンゴルマンキーボード配列」のみ設定している場合は、[MN]よこのキーボードの絵はでてきません。モンゴル語を選択すると常にモンゴルマンキーボード配列で入力されます。

▲いくつか気がついた注意点&バグ対策▲
1. 上記Bまではうまくいくがそれ以降うまくいかない場合は、いったんモンゴル語の設定を解除して再度追加してみて下さい。言語バー上で右クリック → 設定... → [MN]モンゴル語(キリル)があれば一旦[削除]して[適用] → [追加...]で入力言語:モンゴル語、キーボードレイアウト:モンゴル語(キリル)-モンゴルマン → [OK] → [OK]。
2. フォントは、日本語フォント以外のユニコードと呼ばれるものを選択して下さい。ユニコードとは、多国語処理を可能にするために作られたもので、代表的なフォントが「Arial Unicode MS」で、他にも「Tahoma」、「Microsoft Sans Serif」などあります。日本語フォント(MSゴシックなど)でも表示は出来ますが美しくないです。コントロールパネル→フォントを開きサイズが大きな物がだいたいユニコードかと思います。実際にワードなどのワープロソフトを立ち上げていろいろ試してみるのが一番です。

※何か問題等々ありましたらご連絡下さい。


posted by ながのながの at 23:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | モンゴル語会話| edit
この記事へのコメント
モンゴルにぼーとが暖かい。しゃべらないと。
Posted by awa at 2009年02月15日 07:46
 Arial Monフォントで書かれた文書を読むために、フォントを入手しようと思ってこのページにたどり着きました。
 レベル3だと思ったのですが…リンクがつながりません。
Posted by daguyuhei at 2010年10月26日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。