2006年05月15日

南ゴビ一?贅沢なお風呂

Тансаг Усанд Орох
 ここ南ゴビは、モンゴルで一番大きな県で北海道の約2倍の面積があります。多分その南ゴビで一番贅沢なぴかぴか(新しい)お風呂いい気分(温泉)に入りました。この町は、首都ウランバートルと違い年中お湯は全く出ないので、普段2,3日に一度 バケツ風呂 に入る程度です。また日本と違い湿気がほとんどありません。特にここ南ゴビは乾燥しすぎな程でちょっと動いたくらいじゃほとんど汗もでません。最近雨雨も降っておらずみな嘆いています^^;。 昨日一昨日 の休みはかなり動き回っていたので今日は贅沢に浴槽に水を張り入ることにしました。普段使っている大きなバケツだと「湯沸し棒?」を使って約2時間でほどよいお湯になります。今回どのくらい時間がかかるか特に考えもせずに暖め始めました。20時にスタートし、23時の時点でまだ冷たい水のままです。その時やっと気がつきました。考えが甘かったがく〜(落胆した顔)ことに。普段バケツで2時間、水の量から考えてこの浴槽だと5,6倍かかりそうです。が、もう後戻りできません。と言うことで目覚まし時計をセットして一眠りすることに眠い(睡眠)
今まで浴槽に見えていませんでした^^;

 夜中の3時に起きましたがまだ入れる温度じゃありません。結局スタートしてから9時間ちょっとの朝方5時に入ることができました。去年の8月にウランバートルでなぜか買っていた日本の入浴剤がここへ来て初めて活躍しました。当時なぜ買ったのかは覚えていません笑。いや〜〜、それにしてもこんなにお風呂いい気分(温泉)につかるのが気持ちいいるんるんものだとは信じられないほどすばらしいですグッド(上向き矢印)。この前日本へ一時帰国した時に清瀬で入ったお風呂を久しぶりに思い出しましたわーい(嬉しい顔)。ほんとに9時間待った甲斐があります。土日の疲れもこれでとれるかと思います。後は睡眠不足にならないように早く寝なければ。
ウランバートルで手に入れた入浴剤


 ここ南ゴビでも風呂につかることができることが今回分かってほんとによかったです。何か辛いことがあったらまた浴槽に水を張りリフレッシュしようかと思います。今のところありませんが。あ〜それにしても気持ちよかったるんるん

※せっかくなので はりねずみ・くり もこのお風呂に入れてあげようかと思いましたが、入浴剤を入れてしまったので飲んでしまってはいけないので今回はやめときました。



○ 今日のちょっとした出来事
  • 銀行
    家賃を払わなければと近くの銀行にお金を下ろしに行きました。パスポートなどの証明書を持って行くのを忘れ手ぶらで行きましたが、顔見知りと言うこともあり問題なく下ろすことができました。もちろん基本的にはここでもだめなので次回からはパスポートを持って行こうかと思います。


  • エンヘのゲストハウス&観光ツアー
    先週知り合った観光ツアー会社?社長のЭнхтуяа( エンヘトヤ )さんが今日僕の職場へ南ゴビの見所を教えに来てくれました。地図を見ながらいろいろ教えてくれました。「 誰か友達・知り合いが来る時はいつでも言ってね 」とのことなのでみなさん南ゴビへ是非遊びに来て下さい。
posted by ながのながの at 23:59 | コメント(2) | トラックバック(1) | モンゴル・南ゴビ| edit
この記事へのコメント
洗濯機・・・・。
やっぱりそう置きますよね?
高いところから低いところへ水は流れるんですものねぇ〜。
お風呂写真を見て、思わず懐かしさに浸ってしまいました。
洗濯機を乗せてる板ってどうやって調達しました?
板売ってるお店って無いですよねぇ〜。
Posted by mungun-mori at 2006年05月26日 22:38
その分 お風呂が狭くなりますよね〜。ポンプ式のやつだと
低いところにおいてもくみ上げてくれるらしいです。
板は行きつけの工具屋さんでもらいました(^^♪ 確かに
板屋さんなくて困ってます。机とかいすとか作りたいん
ですが^^;。
Posted by ながの at 2006年05月27日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17916465

海外生活
Excerpt: 海外での生活ならではのエピソードや話題をこちらで教えてください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-05-20 04:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。